こすもす浅草橋について | 障害者支援・就労サポートなら【こすもす浅草橋(東京)】(就労継続支援B型)

こすもす浅草橋について

こすもす浅草橋について

こすもすの花言葉は真心、調和、謙虚だそうです。
可憐な清楚な花ですが、倒れた茎から新しく根を張り枝をのばし
花を咲かせる力強さも持っています。
そんなこすもすの花のような生活が送れるように、
”4つの思い”をもって支援しています。

「こすもす浅草橋」4つの思い

  • 自分らしく生きよう

    自分の良いところを見つけよう

  • 前向きな自分になろう

    自分の良いところを伸そう

  • 相手を認めより良い人間関係を築こう

    相手の良いところを見つけよう

  • 今の自分を好きになろう

    自分の良いところ、嫌なところすべて好きになろう

コミュニケーション力やマナー意識を高めていくためには、まず相手を認めることが大事です。
相手を認めなければ、だれも自分を認めてくれません。相手は自分と正反対の意見や考えをもっているかもしれません。
でも、相手の話を聞いてみると相手の思いや気持ちがわかるようになるかもしれません。
そうすれば相手も自分の話や行動などを理解してくれるようになってきます。
まずは相手を認める努力をしていくことで、自分自身の未来(生活)が明るくなる第一歩だとおもいます。

「こすもす浅草橋」は、心と体の調和を図り、焦らず、ゆっくりと安定した明るい生活が送れるようお手伝いをさせていただきます。

こすもす浅草橋の目指す支援

  • ・通所の継続 (生活リズムの調整・安定化)を目指します。
  • ・目標や課題をスモールステップで無理なく実践できる取り組みを行います。
  • ・ビジネスマナーを再構築し、社会で無理なく生活できるように支援していきます
  • ・コミュニケーション力を強化し、良好な人間関係を築けるように支援します。
  • ・自分自身で行動計画や目標を計画出来るように支援します。

目標達成度の検証 短期目標から中長期の目標までを見据えた行動計画を作成します。
短期目標の振り返りを行い、新たな行動計画を作成し実践出来るようにします。